なぞまっぷ

リアル脱出ゲーム・謎解きに関する情報サイトです、初心者から上級者までぜひご覧ください

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

【感想】ドラクエコラボ「大魔王ゾーマからの脱出」に参加した!

f:id:lirlia:20180814003811j:plain

 

こんにちは ぎんです。

 

リアル脱出ゲームxドラゴンクエストの「大魔王ゾーマからの脱出」に挑戦し、脱出に成功(コンテニューあり)しました。

 

この記事では参加した体験をもとに、大魔王ゾーマからの脱出の魅力や・感想・イベント情報・参加前の注意点などをご紹介していきたいと思います。

 

 

イベントの特徴を3つあげてみる

このイベントの特徴を3つに絞ってみるとこんな特徴があります。

  • たくさん歩く
  • 5時間はかかる謎解きイベント
  • 謎解き少なめ、ミッション多め

 

イベントの情報

あらすじ

あなたは、とある村で生活する普通の村人。勇者の末裔でもない。剣など握ったこともない。しかし世界には魔の手が忍び寄り、誰かが立ち上がらなくては平和な日々はやって来ない。

 

あなたには攻撃力はない。守備力も大したことはない。しかし、あなたはたった一つの強い武器を持っていた。その武器の名はひらめき。

 

ひらめき力を使って、あなたは旅に出る。広大な世界に隠された様々な謎を解きあかすために。どこかにいる、囚われた勇者を助け、勇者と共に世界を救うために。

 

イベントの詳細情報

種類 フィールド型
チーム人数 4人
開催日 2018年8月11日(土・祝)~8月19日(日)
所要時間 4〜6時間
開催場所

幕張メッセ 展示ホール9~11

参加費

前売一般:4,200円 前売学生:3,700円 前売小学生:2,200円
プレミアムチケット一般:8,200円 プレミアムチケット学生:7,700円 プレミアムチケット小学生:6,200円
当日券:各券種前売料金+500円

特記事項  

 

▼イベント種類の説明はこちらの記事をご覧ください

【よく分かる】リアル脱出ゲーム・謎解きイベント種類と違い

 

イベントの参加前に知っておくといい情報

どんなイベント?

ドラゴンクエストの世界観が基本のイベントです。

 

ざっくりドラゴンクエストを説明すると、さまざまなミッションをこなしながらアイテムを手に入れラスボスであるゾーマを倒すというストーリーになっています。今回はリアル脱出ゲームとコラボのため、ミッションの中で謎解きの要素がプラスされています。

 

例えば王様が「この謎を解き明かしたものに宝を授けよう」とか言ってくるので、それを解いて宝をゲットするような感じですね。

 

謎解きやったことなくても参加できますか?

参加できます!

 

現地スタッフによるヒントサポートもありますし、各ミッションごとにLINEでヒントも聞くことができますので謎解き未経験でも安心して遊べると思います。

 

どれぐらい時間がかかりますか?

ぎんは謎解き経験が豊富ですが、それでもぱふぱふ部屋(後述)をやった上で5時間ぐらいはかかりました。謎解き未経験の知人はヒントをたくさん使って6時間だったそうです。

 

ということで5~6時間を見ておくとよいでしょう。

 

パーティーはどうやって組みますか?

参加するには4人のパーティーを組む必要があります。

4人未満で会場に来た方は「仲間を募集する酒場」的な場所でパーティーを組むまで参加することができません。

 

お互いに声をかけあわないとはじまらないので、がんばって声をかけましょう!!

ちなみに声をかけた時にこの辺りのことを認識合わせておくとよいです。

 

人によってイベントの楽しみ方が異なるので、最初に意識をあわせましょう!

 

服装について

とにかく歩きます。また床に座ることも多いです。

ですので、歩きやすい格好で荷物は少なめ。そして多少汚れてもよい格好で。

 

湿度や温度は特に気にならなかったレベルなので、暑さ・寒さ対策は不要かなと思います。(寒がりなかたはもしかしたら羽織るのがあったほうがいいのかな??)

 

 

選ぶ職業について

パーティは4人で構成され、それぞれ違う職業が割り当てられます。

※商人、踊り子、占い師、旅芸人

 

それぞれに異なるミッションが与えられるのですが「踊り子と旅芸人」は目立ちたがり屋の方がやるのをオススメします。人前出るの苦手な人は避けましょう

 

 

ぱふぱふ部屋は参加すべき?

f:id:lirlia:20180814005712j:plain

 

現地で2,000円以上の買い物をするとぱふぱふ部屋というものに入れます。

 

 

ドラクエのむふふなコンテンツで、一度は入って見たくなる?場所です。

 

ぎんも入りましたが、正直オススメしません。「2,000円を払ってこのコンテンツか…」ってなりました。(欲しいものを買っておまけ的に参加するならありかもしれないが、このためにわざわざ2,000円払ったならなし)

 

行きたい方はめっちゃ混んでるので、はやめに行くとよいです。ゾーマと戦ってしまうと行けなくなってしまうのでその前で。 

 

イベントに参加した感想 

ぎんはシリーズ1(竜王迷宮からの脱出)を遊んでいるので、前回との比較で面白かったかどうか?という目線の感想になりますが「竜王迷宮より面白かった」です。

 

リアルドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」はリアル脱出ゲームじゃなかった

 

 

個人的な前回の反省点としては、このイベントに「リアル脱出ゲームを楽しむノリ」で参加してしまったがため「リアルドラゴンクエストゲーム」である前作には不満ばっかりでした。

※全然謎解きないやんけ!!的な

 

今回は「リアルドラゴンクエストゲームをやるかあ〜〜」というノリで参加したので、その辺りの感覚にずれなかったのが今回のほうが面白いと思った大きな理由かなと思います。

 

竜王迷宮との違い

個人的に感じたのは以下の通りです。

  • フィールドが小さくなった
  • 人が少ない、混んでない(待ち時間が少ない)
  • レベルアップ(戦闘)はない
  • 大きなオブジェが減った(二回目だからオブジェの数減らした??)
  • 細かい装飾とか力入ってる
  • 移動距離が減った(動線がわかりやすい)
  • 体験型のミッションが多い

 

いろいろな点で前回よりも遊びやすく、楽しくなっていたと個人的には思います。ただやっぱり2回目ということもあって竜王迷宮よりは熱狂度というか熱意はいくぶんか落ちてるかなとは思います。(前回のほうが荒削り感はあったので人によってはそっちのが好みかも?)

 

ということで点数はこんな感じ!

f:id:lirlia:20180814003814j:plain

竜王迷宮の時のグラフを見たらこれだったのでだいぶ上がってますね。

f:id:lirlia:20160522102101p:plain

 

今回のイベントは、前回の竜王迷宮より1〜2時間長く遊んでいましたが、そんなに長い時間遊んでいる印象を受けなかったので、楽しい時間は早く過ぎる現象が起きるぐらいに楽しめました。

 

テンションはこんな感じ。

 

f:id:lirlia:20180814003824j:plain

テンションが0になったのはぱふぱふ部屋のせいです。マジで許さん。

 

チーム全員でぱふぱふ部屋に参加したのですが、コンテンツのクオリティがひどすぎて参加したあとは「失笑」って感じでチーム内でめっちゃ気まずい雰囲気になりました。

 

個人的には「ぱふぱふ部屋ってどんなことが行われるんだろう〜?」という中身をそわそわしながら妄想するっていう状態にいることが一番よいと思います。

 

 

大魔王ゾーマからの脱出の難易度

 

※難易度は5段階で表示されます
※これまで参加したイベントと比較しています

 

さいごに

前作よりとても楽しめました。

 

謎解きについても量はすくないものの、最後の大謎は一癖あってよい感じでしたし全体通して大いに楽しめたイベントだと思います。誘導や人の数など前回の反省点がしっかりと改善されていたのも強いですね。

 

参加迷われている方は、期間限定のお祭りなのでぜひ参加して見てください!

 

今回ご紹介したイベントに興味のある方は公式サイトへ!

リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「大魔王ゾーマからの脱出」(ドラクエ脱出)

icon from icon8.com