なぞまっぷ

リアル脱出ゲームや謎解きの感想・情報ならなぞまっぷ!500回以上、日本・海外のイベントに参加した経験からおすすめイベントや攻略のコツを紹介しています。

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

リアル脱出ゲーム「エスケープ博士からの挑戦状」で脱出成功した!

f:id:lirlia:20150217221406p:plain

 

こんにちは、 ぎんです。

 

今回はSCRAPのイベント「エスケープ博士からの脱出」に参加してきましたので、レポートしていきたいと思います。なおネタバレがない、感想・評価になりますのでご了承ください。ちなみに結果は脱出成功しました!

 

42分で脱出成功できましたが、35分の方々はバケモノですね…。

 

 

ぎんチャート

f:id:lirlia:20150217213405p:plain

 

現在エスケープ博士からの脱出は企業協賛イベントのため、1000円でプレイすることが出来ます。価格で考えればとてもお得なイベントであるためオススメ度は高くなっております。ただし、公式よりアナウンスもある通り一部店舗では公演終了、また価格も上がりますので今後参加される方は、ご注意下さい。

※協賛のため公演終了後にタバコの試供品の紹介がありますが、タバコを吸う方限定となっておりますので、非喫煙者の方でも安心してお楽しみいただけます

 

あらすじ

世界的に有名な物理学者エスケープ博士から、あなたのもとへ挑戦状が届く。 「この謎が解けるかね?」 あなたは指定されたある施設にたどり着く。 中に入ると、エスケープ博士からの指示が書かれていた。 「私は世界のどこかで待っている。一時間以内においで」 一体彼はどこにいるのか?施設内を探索してわかった。どうやら彼は海外にいるらしい!

あなたは絶望する。一時間以内に彼に出会うのは無理だ! しかし、あなたは周りを見渡して気づく。 ここは普通の場所ではない。 世界中のあらゆる場所に一瞬で行ける、瞬間移動装置の中だったのだ! しかし、この装置はちょっとやそっとでは動かない。

エスケープ博士の仕掛けたさまざまな謎や暗号を解き明かし、あなたは見事一時間でエスケープ博士を見つけ出すことができるだろうか?

 

公演情報

f:id:lirlia:20150217221406p:plain

 

公演名 エスケープ博士からの挑戦状
種類 アジト型(10人)
開催日 開催場所に準ずる
所要時間 約90分(解説含み)
開催場所 アジトオブスクラップ札幌大通
アジトオブスクラップ仙台
アジトオブスクラップGUNKAN201
アジトオブスクラップGUNKAN202
アジトオブスクラップ横浜
アジトオブスクラップ名古屋2号店
アジトオブスクラップ大阪ナゾビル4F
アジトオブスクラップ大阪ナゾビル5F
アジトオブスクラップ福岡2号店
※2015/2/17現在
参加費 1,000円
特記事項 ※年齢制限20歳以上

 

公式HP

 

チケット

 

公演情報の変更について

 

以下のように公演場所や価格が変更となりますのでご注意下さい。

 

アジトオブスクラップ仙台 特別料金終了日 3月9日(月)
通常料金開始日 3月13日(金)
アジトオブスクラップ横浜 特別料金終了日 3月17日(火)
通常料金開始日 3月20日(金)
アジトオブスクラップ名古屋2 特別料金終了日 3月25日(水)
通常料金開始日 4月2日(木)
アジトオブスクラップ大阪ナゾビル5F 特別料金終了日 3月25日(水)
通常料金開始日 4月2日(木)
公演終了 ・アジトオブスクラップ札幌大通:特別料金終了日 3月13日(金)
・アジトオブスクラップGUNKAN東新宿201特別料金終了日 3月7日(土)
・アジトオブスクラップGUNKAN東新宿202特別料金終了日 3月25日(水)
・アジトオブスクラップ大阪ナゾビル4F特別料金終了日 3月7日(土)
・アジトオブスクラップ福岡2特別料金終了日 3月17日(火)

※通常料金が開始されるとチケット代が3,000円前後となります

 

公演の特徴

イベントの内容

 

SCRAP代表の加藤さんが仰っているように、本公演では類を見ない「無理難題」を提供しています。とてもスタッフの方が大変そうなのですが、他のアジトと全く違う趣向が取り入れられていますので未参加の方は是非参加してみてください。

 

探索難易度

開催地域によって部屋の形状が変わるため厳密なことはお話できませんが、東新宿は狭く感じました。そのため、他のアジト(牢獄1や謎の部屋)に比べると探索難易度は低かったように感じます。ただし、今回一緒に参加したメンバーは全員関東のアジトを制覇した「アジトを語る会」のメンバーですので、探索慣れしているという点だけご注意下さい。(要するに経験者)

 

アジトにおける探索のコツを知りたい方は以下の記事をどうぞ。

 

公演難易度

f:id:lirlia:20150217215809j:plain

 

東京の東新宿では30分台のチームが複数いますので他のアジトに比べると難易度は低い事がわかります。単純な脱出成功率だけ見ても、59/192なので30%弱ですしね。(リアル脱出ゲームの脱出率は10%前後が多いので30%は簡単となる)ただし、注意しておきたいのは普段謎解きをしている方々がたくさん脱出成功していますので必ずしも数値通りではないという点です。

 

東新宿のアジトはオススメしません

今回参加したのは東新宿でしたが、東新宿での参加はオススメしません

f:id:lirlia:20150217222540p:plain

 

理由は施設の作りの問題です。東新宿では二部屋でエスケープ博士をプレイすることができ、それぞれの部屋は互いに隣接しています。2つの部屋は防災上の都合で部屋を密閉することが出来ないそうで、天井部分を通じてつながっています。

 

すると何が起きるかというと、同じタイミングに公演に挑戦している隣の部屋の声が丸聞こえなんですね。もちろんスタッフさんから事前の説明で「声が聞こえやすいので、小さい声でお願いします」と案内はありましたが、気づいても大声を出せない、スタッフさんの声が聞き取りづらい、隣の声が聞こえてくるなど公演に集中できませんでした

 

f:id:lirlia:20150217222735p:plain

そういった意味で今回の「エスケープ博士からの挑戦状」という公演は、部屋が狭く隣の声も筒抜けということで、新宿なぞともカフェのキューブ型の公演に似ています。(アジト型なのだろうか…?)

 

全体的に残念な所

今回メンバーを固めて参加したので、非常に早くすすめることが出来ましたが、その結果しばしば問題もありましたので、そこはスタッフの方に何とかしていただきたいなと思います。

 

さいごに

新しい経験を取り入れた斬新な公演であるものの、要所要所に雑さが見受けられてしまうアジト型公演でした。現在の価格は1000円なので、満足度としては高いですがこれが3000円になってくると難しいと思います。他のアジトと比べるとどうしても洗練されていない印象を受けてしまいます。

 

ただ、やはり新しい試みはとてもおもしろいものでしたのでここをもっと上手くできれば、より面白い公演になるなと思います。では。

 
icon from icon8.com