なぞまっぷ

リアル脱出ゲーム・謎解きに関する情報サイトです、初心者から上級者までぜひご覧ください

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

ホウオウの試練からの脱出 参加前に知っておいた方が良い事と感想

f:id:lirlia:20170823003815j:plain

 

こんにちは ぎんです。

 

全国各地で開催されているリアル脱出ゲーム×ポケモンコラボ「ホウオウの試練からの脱出」に参加してきました。この記事ではイベント参加前に知っておいた方がいいことと感想を書いていきます。

 

リアル脱出ゲーム×Pokemon the Movie 20「ホウオウの試練からの脱出」

 

 

イベント参加前に知っておくと良いこと 

そもそもどんなイベント?

「ホウオウの試練からの脱出」は購入したキットを片手に、街中を歩いて謎を解き進めていく周遊型タイプの謎解きです。

 

▼周遊型の説明はこちらの記事で

【よく分かる】リアル脱出ゲーム・謎解きイベント種類と違い

 

全国各地で開催されていますが、どこでプレイしても同じ謎解きを楽しむことができます。(札幌、宮城、東京、神奈川、愛知、大阪、岡山、福岡で開催されています)

 

どうやって遊ぶの?

今回のイベントをプレイするためにはチケットを購入する必要があります。余っていれば当日券でも参加できるのですが、地域によっては人気が高いイベントのため前売り券が完売していますのであらかじめチケットを購入しておきましょう。

 

開催地域の情報や、チケット購入はこちらのサイトから。

リアル脱出ゲーム×Pokemon the Movie 20「ホウオウの試練からの脱出」

 

基本的にチケットは1参加者1枚必要ですが、未就学児は中学生以上の保護者同伴の場合に限り、無料でご入場することが可能です。(家族連れには嬉しいですね)

 

難易度で選べる2つのコース

f:id:lirlia:20170823003759j:plain

 

今回のイベントは博士コースとトレーナーコースの2つにわかれています。

  • 博士コース:想定プレイ時間 約180分
  • トレーナーコース:想定プレイ時間 約90分

それぞれでプレイ時間(謎解きにかかる時間)が異なりますので、ご自身の予定と謎解き経験度に応じてコースを選んでください。 

 

どれぐらい難しいの?初心者でも解ける?

リアル脱出ゲームは難しいイメージがありますが、トレーナーコースであれば比較的時進めやすいと思います。博士コースは実際にプレイした感想でいうと結構厳しいかと…。

また、スタッフの方にヒントを聞くこともできるので、途中でリタイアなんてことは起こりませんよ!

  

実際どれぐらい時間がかかるの?

ぎんは3時間程度かかりました。

 

デートなどでプレイする場合は謎解きだけではなく、食事をしたり観光をしたりもできますので、1日満喫するプランを組むとより楽しめると思います。(行先は謎を解いて初めて明らかになるので前もってスケジュールは組めませんが)

  

服装・持ち物について

究極的には、財布と携帯があれば良いです。

※筆記用具はキットについてます

 

移動距離が結構あり、慌てて移動すると汗だくにもなりますので「動きやすい服装・歩きやすい靴・荷物は持たない」を徹底しましょう。

 

ホウオウの試練からの脱出の感想

チケット制に気づいたのは参加当日

今回は普段の周遊謎とはチケット売っている時点で違っています。普通のリアル脱出ゲームの周遊謎(東京メトロをつかった地下謎)ではキットを購入しておけば、あとはプレイヤーが自由に遊べます。しかし今回のイベントは通常公演と同じチケットが必要ということで慣れている人ほど「おおお?」と思うのではないでしょうか。

 

実際自分も参加しようと思ってた日にチケット制であることに気づいたぐらいなので、これから参加する方はご注意ください…。

 

「そもそもなぜチケットあり公演にしているのか?」という疑問ですが、参加してみるとわかるのですが最初の説明やチェックポイントをスタッフの方が兼ねていますので、人数を制限するための処置かなと。

 

実際ポケモンのタイトルは非常に強くて、チェックポイントにいくたびに結構な数の参加者を見かけましたね。しかし人数調整をしているだけあってチェックポイントが人でごった返したりすることもなくストレスフリーだったのが嬉しいです。

 

難易度と満足度

一言で言うと「難しかった!!」

 

ポケモンの周遊謎は謎夏以来の参加となるのですが、 その時のイベントは池袋のサンシャインシティで行われた無料の謎解きだったため結構サクサク遊べるものでした。その記憶が残っていたからなのか今回のやつも「まあいけるだろう」と思っていたのが間違いでした。

 

難しいコースである「博士コース」を選んだのですが、これがまあハマりましてなかなか解けず…。今回は2人で参加したので最初はスイスイという感じでしたが、スタッフさんに「ここから先は腰を落ち着けてやったほうがいいですよ」とアドバイスされたステップからは相当つまりました。

 

なんとかヒントなしでクリアしましたが、解ききってみれば「なるほどなー」となる謎だったので相性が悪かったみたいです。パッと解けなかったですが満足度は高いですね!

 

下北沢謎解き街歩きとの比較

f:id:lirlia:20170823003807j:plain

ぎんは下北沢でポケモンを挑戦したので、おなじく周遊型であるこのイベントとの比較をしてみます。 

 

街を歩いていると下北沢周遊とポケモンをやっている方は半々ぐらいな感じでした。しかしやはりポケモンは家族連れや、中学生・高校生ぐらいの方が多かったですね。実際の周遊謎としての散策範囲もファミリー連れを考慮してかポケモンの方が狭くなっています。

 

また難易度は博士コースであれば同じ程度ですが、謎解きのボリュームとしては下北沢謎解き街歩きの方が多いです。満足度は謎解きがしっかりあるので個人的には下北沢周遊に軍配が上がります。

 

「2つの周遊謎を同時に進められるのか?」というのをふと思いましたが、やってやれないことはないんだろうなあと思います。ただ頭がごちゃごちゃになるので個人的には避けたいですが…。

 

ちなみにぎんは夜の下北沢を探索すると面白いよ!という記事を書いたのですが、ポケモンの方はチェックポイントの関係でもっと早い時間に締め切ってしまいますので重ねて遊ぼうという方はご注意ください。

 

 

まとめ

地下謎で謎解き経験者向けコースを…!とお願いしていたのが叶ったのか、今回は難易度別コースが用意されているのがとても嬉しかったです。最近は謎解きの裾野が広がり様々な人が参加するようになってきたので、このような住み分けは理想的ですね。

 

しっかりと謎につまって悩み、下北沢の街が堪能できるいい謎解きでした。(ただし当日はひどい雨が降っていたので天候的にははてしなくマイナス)

 

事前にチケットを購入するタイプなので「天気悪いからやっぱいくのやめよー」ができないのが辛いところですね!注意です!

 

公演情報

あらすじ

「かつておぬしのような若者がいたんじゃ」
老人は古ぼけた本を開きながら言った。

「……『試練の山に舞い降りし伝説のホウオウ、知恵と勇気を携えし者に、真のポケモントレーナーの称号をあたえん』。古き言い伝えじゃよ」

真のポケモントレーナーを目指すあなたは、仲間になったポケモンたちとともに、ホウオウが現れるというテンセイ山を目指す。

そして山頂にたどりついた時、聖なる台座の前であなたのすべてが試されるのだった……!
はたしてあなたはあらゆる謎を解き明かし、伝説のホウオウを呼び出すことができるだろうか?

 

ホウオウの試練からの脱出の情報

イベント名 ホウオウの試練からの脱出
種類 周遊型
チーム人数 自由
開催日 2016年08月04日~2017年10月29日
※開催地域によって前後しますので公式サイトを確認ください
所要時間 1時間半 or 3時間
開催場所 公式サイト参照
参加費

前売 一般:2500円 高校生以上:2000円 小・中学生:1250円
当日 一般:3000円 高校生以上:2500円 小・中学生:1750円

特記事項  

 

チケットはこちらから

リアル脱出ゲーム×Pokemon the Movie 20「ホウオウの試練からの脱出」

 

icon from icon8.com