なぞまっぷ

リアル脱出ゲームや謎解きの感想・情報ならなぞまっぷ!500回以上、日本・海外のイベントに参加した経験からおすすめイベントや攻略のコツを紹介しています。

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

【感想】スタッフがいない謎解き「おんぼろアパートから宝を盗み出せ!」に参加した

f:id:lirlia:20181001010631j:plain

 

こんにちは ぎんです。

 

主催者から「スタッフなし・復旧は自分たちでやる謎解きイベント作りました!」とご連絡いただき、スタッフがいないってどういうこと!?という疑問を解消すべく「おんぼろアパートから宝を盗み出せ!」に参加してきました。

 

参加したところ、本当に人がいませんでした!!

 

この記事では参加した体験をもとに、おんぼろアパートから宝をぬすみだせの魅力や・感想・イベント情報・参加前の注意点などをご紹介していきたいと思います。

 

 

イベントの特徴を3つあげてみる

このイベントの特徴を3つに絞ってみるとこんな感じ。

  • スタッフがいません!
  • アジト型・ルーム型です
  • 片付けする必要あります

 

イベントの情報

イベントの詳細情報

種類 ルーム型・アジト型
チーム人数 4人
開催日 2018/9/22(土)~2018/11/3(土・祝)
所要時間 60分+前説解説あわせて30分程度(片付け含む)
※90分程度予定を開けておくとよいです
開催場所

神奈川県横浜市神奈川区子安通2-247 富永荘102号

参加費

参加券:¥8,000
※チケット1枚で4名まで入場可能です

特記事項
  • 本公演はスタッフがいない完全ノンオペレーションで行います。謎解き終了後は、後片付けと次回公演の準備を必ず行ってください。次回公演の準備は15分程度で行えます。
  • 本施設にはトイレ設備がございません。
  • 記載住所に到着したら、扉左側のサッシに鍵BOXがかかっています。チケットに記載されている暗証番号を設定し、鍵を取り出してください。開き扉の真ん中の鍵穴に鍵を差し込み、ぐっと押し込みながら左に回してください。部屋の中に入ったら、モニターの指示に従ってゲームを開始してください。

 

▼イベント種類の説明はこちらの記事をご覧ください

【よく分かる】リアル脱出ゲーム・謎解きイベント種類と違い

 

▼チケットサイトはこちら

<完全個室で謎解き>おんぼろアパートから宝を盗み出せ!|参加型ゲーム/脱出ゲーム/謎解きのチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)

 

イベントの参加前に知っておくといい情報

どんなイベント? 

いわゆるアジト型・ルーム型と呼ばれるイベントです。唯一違うのは、スタッフがいないことです。

 

f:id:lirlia:20181008182456j:plain

 

写真のような普通の民家で開催されるのですが、鍵がかかってて入れません。(ほんとにオンボロやん…)

 

チャイムも見当たらないのであたりを散策すると近くには四桁錠が。これは鍵がここに入ってる謎解きあるあるだな、と建物に入るところからはじまります。じゃあここの鍵を開けるには何すればいいんだと思って辺りを見回しても何もありません。

 

チケットサイトのe+から来たメールを見てもどこにもありません。どこだーどこだーと探していたらここにありました。

 

f:id:lirlia:20181008182142j:plain

 

発券したチケットかーい! 参加される方はお気をつけください。

 

服装について

f:id:lirlia:20180902171357j:plain

 

探索要素もあまりなくいので服装はなんでも大丈夫です。部屋の中では靴を脱いでスリッパに履き替えます。

 

イベントに参加した感想 

はじまる前からおもしろい

誰もいない空間に謎解きキットが置かれており、隅っこにはモニターがありました。

 

f:id:lirlia:20181008182451j:plain

 

おおお、本当に人がいない! ってところに感心しながら開演時間を迎えます。

 

はじまらない!!

 

どうやらバグ?なのかモニターに表示されるべき内容が消えてしまったらしく、その場で電話をして解決しました。

 

祝 初オペレーション!

 

ゲームの説明は目の前のモニターと、備え付けのキーボードでカタカタ進めます。

 

説明を読んでいくと、解答は全て入力式、ヒントも問題番号を入力するとのこと。なるほどこれならスタッフいらないなあ。

 

いざ謎解きが始まると、いわゆるアジト型の探索とかはほとんどなくヒミツキチでやるのが近いイベントでした。

※アジト型的な楽しみは期待しない方が良いです

 

難易度もそこまで高すぎるわけでもないですが、要所要所でひねりが書いた問題が出てくるので歯ごたえはあります。(ぎんたちも成功しました)

 

お待ちかねの復旧

謎解きの中身よりも復旧を自分たちでやるというところに惹かれたので、ここも楽しみでした。復旧は結構シンプルで、用意されているキットを仕分けしたり、開けた箱の鍵を閉め直したりと簡単なものでした。

 

ただしここで適当にやると次の回の人がとても困るので慎重にやります。4人公演なので基本ダブルチェックで進めましょう。

※イベント詰めすぎて片付けに時間取れないのはNG

 

謎解きスタッフをやってる人、復旧いつも大変なんだろうなあ…しみじみと感じましたね。次回からはちょっと協力しよっと。

 

おんぼろアパートから宝を盗み出せ!の難易度

 

※難易度は5段階で表示されます
※これまで参加したイベントと比較しています

 

さいごに

古い物件をうまく使ったコンテンツだなあと感心しました。基本ノンオペなのも試みとして面白いです。

 

ただしノンオペ・復旧を自分でやるという特徴が希少価値ではなくなった場合、参加者にとってはただめんどくさくて面白味の薄いイベントになってしまいます。(復旧のしやすさと面白い謎はトレードオフ感強い)

 

ですので、そのあたりのバランスを取った上で今後どのように進展していくのかは注目していきたいところです。

 

今回ご紹介したイベントに興味のある方は公式サイトへ!

BlackMoon - ホーム | Facebook

icon from icon8.com