なぞまっぷ

リアル脱出ゲームや謎解きの感想・情報ならなぞまっぷ!500回以上、日本・海外のイベントに参加した経験からおすすめイベントや攻略のコツを紹介しています。

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

【感想】結婚式の2次会やレクで出来る「なぞときBINGO」を遊んでみた!

f:id:lirlia:20191002013927j:plain

 

こんにちは ぎんです。

 

結婚式の二次会やレクリエーションとして遊べる謎解きキット「なぞときBINGO」をプレイしてみましたので、レビューをしていきたいと思います。

 

公式サイト:なぞときBINGO

 

 

なぞときBINGOとは?

なぞときBINGOはビンゴゲームと謎解きを組み合わせた謎解きキットです。その日一番運がいい人を決めるビンゴと違い、なぞときBINGOでは謎を解かないと「どこを開ければいいのか」がわからない仕組みになっています。

 

f:id:lirlia:20191002021018j:plain

※問題を解いて答えのマス目を開ける

 

謎解きキットとしてネット上で販売されており、こちらを購入して結婚式の2次会やレクリエーションなどで簡単に謎解きイベントを開催することができます。

 

公式サイト:なぞときBINGO

 

イベントの流れとしては

  • チームを組んで謎解きに挑戦する
  • 謎を解いて数字をゲットする
  • ゲットした数字のマスを開ける

 

という形になっています。

 

ですので、はやく謎が解ければ解けるほど、どんどんビンゴのマス目を開けることができます。完全運ゲーのビンゴと違い自分の力が及ぶ範囲が広い…!

 

なぞときBINGOの内容物はこちら

内容物はこんな感じになっています。

※ぎんが遊んだのは「ライトプラン」というタイプです

 

f:id:lirlia:20191002020922j:plain

※上記の他にペグシルや、進行管理表、遊び方、解説もセットになっています

 

色々な謎解きに参加していると紙の質感に敏感になるのですが、謎を入れる黒い封筒の手触りがけっこうよく披露宴などで遊んでも違和感がありませんでした。

 

f:id:lirlia:20191002013935j:plain

 

また披露宴とかでプレイされることも考えると、デザインとして花やハートが上品にあしらわれていたのもポイント高いです。(男の人が多い会社のレクリエーションだと逆に浮くかも?)

 

なぞときBINGOを遊んでみた感想

必要な人数について

f:id:lirlia:20191002162624p:plain

なぞときBINGOをプレイするにはゲームマスターと参加者の2種類が必要です。

 

例えば結婚式で行う場合は新郎・新婦がゲームマスターとなり、参列者に謎を出します。(レクリエーションでは主催がゲームマスターですかね)

 

ライトプラン(20〜30名用)にはキットが5つ入っているので、1チームあたり4~6人が標準のようです。ちなみに今回ぎんは、ゲームマスター1人・プレイヤー1人の構成で遊んでみました。

 

イベントの難易度について 

f:id:lirlia:20191002162817p:plain

 

制限時間20分の謎解きですが、ある程度謎解きになれたぎんが遊ぶと約14分で全ての謎を解き明かすことができました。

 

ですので、実際にプレイされる際はチームに謎解きになれている人が固まらないようにしたり、事前の注意事項で手加減してもらうことを伝えておくと良いでしょう。

 

出題される謎は面白いものが多く、謎解きを解きなれている方でもそうでなくてもけっこう楽しめるんじゃないかなと思います。約8割のチームが成功するぐらいの難易度でゲームを作っているとのことでした。

※謎解きに慣れていない方でもゲームマスターがヒントを出すタイミングの調節やサポートすることで難易度を調節できそうです

 

謎解きに慣れていないという感覚を忘れてはしまいましたが、謎解きに慣れていない方向けのレクリエーションにも全然適用できそうな感じです。

 

イベントの演出について

個人的には最後の演出がとてもよかったです!

 

公式サイトにも説明がされているので詳細についてご紹介しますと、このイベントはゲームクリアチームに対して景品を配れるように、スマホを使ったシステムが用意されています。

 

なぞときBINGOのすべての謎を解くと電話番号がでてきますので、参加者はそこに電話をかけます。するとゲーム終了後に登録された電話番号に対して抽選がはじまり、見事当選すると当選者全員に電話がかかってきます。

 

自分の携帯がブルブルしだすと結構テンションあがりますよ!

f:id:lirlia:20191002012851p:plain

 

イベントの運営について

こういった謎解きイベントをやるのって結構大変なイメージがあると思いますが、実際自分でイベントを作って、皆に体験してもらうのは相当大変です。

 

ぎんも自分の結婚式で似たようなことやろうと思いましたが、準備の大変さがあってついぞやることはありませんでした…。

 

しかし「なぞときBINGO」全てがパッケージングされており、当日の進行表や解説がしっかり用意されていますし、ぎんがプレイした際にもマニュアルにしたがって進行すれば特に迷う点などもありませんでしたので簡単にコンテンツが1つ用意できます。

※会場押さえとか、景品準備とかそういうのはありますけどね

 

商品について

種類 ライトプラン スタンダードプラン
対応人数 20名〜30名用 40名〜60名用
内容

謎解きキット(専用封筒、クリップペンシル、問題、ビンゴカード)×5セット
謎解きビンゴシステム(利用ID、PASS)
解説資料(PDF)
進行表(PDF)
タイマー動画(20分)

謎解きキット(専用封筒、クリップペンシル、問題、ビンゴカード)×10セット
謎解きビンゴシステム(利用ID、PASS)
解説資料(PDF)
進行表(PDF)
タイマー動画(20分)

所要時間 ゲーム:20分程度
前説+解説:15分程度
ビンゴシステムによる抽選:25分程度
※商品数や参加人数によって前後します
※ゲーム、前説、解説、ビンゴの抽選の合計時間がイベントの長さです
価格 販売価格(税込): 25,000円
送料1,000円
販売価格(税込): 30,000円
送料1,000円

 

なぞときBINGOのオプションについて

ぎんは体験していませんが、他にもいくつかオプションがあるようです。

  • 追加謎解きキット(税込2,000円)
  • オリジナル当選メッセージ(税込5,000円)
  • オリジナル問題(結婚式2次会用)(税込100,000円)
  • 難易度アップ問題(脱出率を5割に下げたバージョン)(税込10,000円)


謎解き慣れている人がいる場合は「難易度アップ問題」が良さそうです。

 

f:id:lirlia:20191002013806j:plain

 

 

さいごに

なぞときBINGOには体験版もあるようです。

「どんなもんじゃい」という方は一度申し込んでみてはいかがでしょうか?

なぞときBINGO体験版申し込み

 

手軽に用意ができて楽しめるコンテンツになっていますので、レクリエーションなどに良さそうですよ!

icon from icon8.com