なぞまっぷ

リアル脱出ゲームや謎解きの感想・情報ならなぞまっぷ!500回以上、日本・海外のイベントに参加した経験からおすすめイベントや攻略のコツを紹介しています。

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

【感想】謎解きx演劇の「VoteShow -The Riddle Stage-」に参加してきた!

f:id:lirlia:20190211190926j:plain

 

こんにちは ぎんです。

 

JOKER PROJECT x 座・シトラスがコラボした謎解きイベント「VoteShow -The Riddle Stage-」にプレスで参加してきました。この記事では参加した体験をもとに、VoteShow -The Riddle Stage-」の魅力や・感想・イベント情報・参加前の注意点などをご紹介していきたいと思います。

 

VoteShow -The Riddle Stage- ‹ TOKYO MYSTERY CIRCUS | 東京ミステリーサーカス

 

 

イベントの特徴を3つあげてみる

このイベントの特徴を3つに絞ってみるとこんな特徴があります。

  • 最長3時間
  • 演劇を見て謎を解く
  • 演劇は即興で行われる(アドリブ)

 

イベントの情報

 

あらすじ

最近、巷で話題になっている都市伝説がある。「あるゲームをクリアー出来たら、どんな願いでも叶えます」そんなメールや手紙が突然、何処からともなく届くという。

 

そのゲームの名は「VoteShow」

 

あなたはそんなゲームの出資者であり、観戦者。ステージの上で苦悩するプレイヤー達を見て、優雅に、そして嘲笑い楽しむ日々。今日の参加者はどんな表情を見せてくれるだろう。期待に胸を膨らませ、ゲームの開始を待っていた。

 

会場にゲームマスターである【翁】の声が響く。

「さらに面白いゲームに興味はありませんかぁ・・・?」

VoteShowをさらに刺激的にする方法があると【翁】は言う。

 

「それはいい!ゲームが楽しめるならいくらでもだそう!」

あなたがそう言うと、他の参加者も口々に同意を示した。

「皆様もお好きですねぇ・・・では、あなたたちにも命をかけて頂きますよぉ!」

 

イベントの詳細情報

種類  ホール型
チーム人数  6人
開催日 2/12(火) OPEN 18:00 / START 18:30
2/13(水) OPEN 18:00 / START 18:30
2/14(木) OPEN 18:00 / START 18:30
2/19(火) OPEN 18:00 / START 18:30
2/20(水) OPEN 18:00 / START 18:30
2/21(木) OPEN 18:00 / START 18:30
所要時間 ゲーム:150〜180分程度
前説+解説:10分程度?
※ゲーム、前説、解説の合計時間がイベントの長さです
開催場所  東京ミステリーサーカス 4F
参加費 通常チケット:6,200円
プレミアムチケット:7,500円
リピーターチケット:5,200円
通常グループチケット:36,600円
プレミアムグループチケット:44,400円
リピーターグループチケット:30,600円
特記事項  

 

▼イベント種類の説明はこちらの記事をご覧ください

【よく分かる】リアル脱出ゲーム・謎解きイベント種類と違い

 

イベントに参加した感想

VoteShow -The Riddle Stage-の難易度

 

※難易度は5段階で表示されます
※これまで参加したイベントと比較しています

 

演劇x謎解きの個性派イベント

まず参加する前に最初に感じるのは「イベント時間が3時間!?」ということでした。

 

普段謎解きに参加し慣れている方なら1時間というのが一種の目安となると思いますが、このイベントはその3倍です。どうしてこんなに長くなっているのかというと、ひとえに演劇に結構なボリュームがあるからです。

 

このゲームは「演劇パート→謎解きパート→演劇パート→謎解きパート・・・」といった流れで進みます。だいたい演劇パートが30分ぐらいあって、謎解きが20分程度でしょうか。

 

VoteShowとは?

f:id:lirlia:20190211190926j:plain

 

3時間にわたって繰り広げられる「VoteShow」とはそもそもなんなのか?ですが、これは座・シトラスが行なっているイベントの名前・ジャンルです。もともとは謎解きイベントではなく参加型の演劇です。(https://www.voteshow.net/

 

VoteShowでは、願いを叶えたいプレイヤー8人(参加者ではなく役者が演じている)とゲームを運営する主催者の陣営に分かれています。今回のゲームではその8人の中から、謎を解いて3人を選ぶというものでした。

 

単純に3人を選べばいいというわけではなく、プレイヤーの中には運営側の人員が紛れていますので、どうにかして我々参加者は運営側のプレイヤーをみつけて正しい3人を選ぶのかというところが謎解きとなっています。

 

即興の演劇が面白かった

役者が扮するプレイヤーは、いきなり渡された設定にしたがって即興で話し出します。ぎんのチームからは「人生で叶えたい夢:不老不死」というテーマをだしたので、それを引いた役者さんはそれをどうにかしてロールプレイしていましたね。

 

このイベントでは、都度参加する役者さんも変わりますし設定もその場で決まりますので、会によってまったく演劇の内容が異なります。謎の内容は変化しませんが、演劇は全く違うのでリピートも可能です。

 

謎解きも面白かった

謎解きがあるテーマで統一されていたのですが、それが特に面白かったです。またラス謎がギリギリのヒラメキで解けたのもありテンションも高めでしたね。

 

お値段が結構するのと、開始時間が結構はやいのがネックですが、ぜひ一度は参加して見ていただきたいなあと思います。

 

f:id:lirlia:20190211193137j:plain

 

 

f:id:lirlia:20190211193133j:plain

 

今回ご紹介したイベントに興味のある方は公式サイトへ!

VoteShow -The Riddle Stage- ‹ TOKYO MYSTERY CIRCUS | 東京ミステリーサーカス

icon from icon8.com