読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞまっぷ

リアル脱出ゲーム・謎解きに関する情報サイトです、初心者から上級者までぜひご覧ください

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

ダンガンロンパ

【東京】絶対に行っておきたい都内で人気の謎解き施設まとめ

f:id:lirlia:20170514130923j:plain

 

こんにちは、 ぎんです。

 

謎解きがしたい!

 

ってなったときに、都内のどこで謎解きができるのかってなかなかわからないですよね。それもそのはず、いろいろな団体が別々に施設を持っているので、まとめ情報がインターネット上にないんです。

 

そこで今回は「都内にある謎解き施設の情報をまとめ」ます。

 

この記事は下記の方におすすめです

  • あまり謎解きをしたことがない方
  • 謎解きをしてみたいけどどこに行けばいいかわからない方
  • 東京に謎解き遠征にきたい方
  • もっとたくさん東京で謎解きをしたい方

 

 

新宿の謎解き施設

超密室

f:id:lirlia:20170513221617j:plain

 

新宿歌舞伎町の怪しげな街中にある謎解き施設「超密室」です。ここでは常時2種類の謎解きを楽しむことができます。

 

一般的な謎解きイベントが紙と鉛筆を使って机の上で考えるような問題が多いのに対し、「鏡を使ってうまく光を反射させて壁の一部に光を当てる」とか、「スイッチを押すと壁が開く」といった物理的なギミックを多用するのが特徴です。

 

場所:東京都新宿区歌舞伎町2-14-12 光凛ビルB2F
公式サイト:超密室 リアル体験型脱出ゲーム

 

 

なぞともカフェ新宿

f:id:lirlia:20170513230258p:plain

 

株式会社ナムコが運営する「なぞともカフェ」で提供されているキューブと呼ばれる謎解きイベントの種類のことを指します。ホールを狭くして制限時間を765秒にしたイベントです。

 

東京(新宿・渋谷・自由が丘)/名古屋/大阪/京都/博多など複数箇所で体験でき、めんどうな予約なしの1,080円で参加できるため気軽さはトップクラスです。(場所によって開催されているイベントが違います)

 

1〜4人で挑戦でき、友人やカップル、ファミリーで挑戦もしやすい謎解きを初めての方でも安心して遊べる場所になっていますので、最初に行ってみる場所としてとてもおすすめです。

 

場所:東京都新宿区歌舞伎町1-16-5ドン・キホーテ新宿東口本店 7F
公式サイト:なぞともカフェ 新宿店 最新情報 - 謎とも/なぞとも

 

10種の謎が体験できるなぞともカフェに行ってきた - なぞまっぷ

 

 

inSPYre(インスパイア)

f:id:lirlia:20170514091214j:plain

 

新宿歌舞伎町にある謎解きアトラクション「インスパイア」です。通常の謎解きイベントとは異なり、あるミッションに対して何度も挑戦できるイベントがメインです。

 

逆に言えば何度も挑戦しなければ、いわゆる部屋からの脱出成功をすることができないため、高難易度なイベントに挑戦したい方にオススメです。

  

場所:東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町6F
公式サイト:本格スパイ体験アトラクション inSPYre(インスパイヤ)

 

アジトオブスクラップ東新宿

f:id:lirlia:20170513221701p:plain

 

リアル脱出ゲームが遊べる東新宿のアジトオブスクラップです。ルーム型と呼ばれるイベントが遊べます。

 

▼ルーム型の説明はこちらをご覧ください


アジトオブスクラップという名前の会場が全国に複数ありますが、基本的に開催しているイベントが異なります。実際にいまどんなイベントが開催されているかを公式サイトをみてご覧ください。

 

実際に参加した感想やこの施設のオススメイベントについて、こちらの記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

 

場所:新宿区大久保1-1-10 GUNKAN東新宿
公式サイト:アジトオブスクラップ 東新宿 GUNKAN

 

渋谷の謎解き施設

なぞともカフェ渋谷

f:id:lirlia:20170513230258p:plain

 

株式会社ナムコが運営する「なぞともカフェ」で提供されているキューブと呼ばれる謎解きイベントの種類のことを指します。ホールを狭くして制限時間を765秒にしたイベントです。

 

東京(新宿・渋谷・自由が丘)/名古屋/大阪/京都/博多など複数箇所で体験でき、めんどうな予約なしの1,080円で参加できるため気軽さはトップクラスです。(場所によって開催されているイベントが違います)

 

1〜4人で挑戦でき、友人やカップル、ファミリーで挑戦もしやすい謎解きを初めての方でも安心して遊べる場所になっていますので、最初に行ってみる場所としてとてもおすすめです。

 

場所:東京都渋谷区道玄坂2丁目29-5 渋谷プライム4階
公式サイト:なぞともカフェ 428(シブヤ)店 最新情報

 

アジトオブスクラップ下北沢

f:id:lirlia:20170513221703p:plain

 

リアル脱出ゲームが遊べる東新宿のアジトオブスクラップです。ルーム型と呼ばれるイベントが遊べます。

 

▼ルーム型の説明はこちらをご覧ください


アジトオブスクラップという名前の会場が全国に複数ありますが、基本的に開催しているイベントが異なります。実際にいまどんなイベントが開催されているかを公式サイトをみてご覧ください。

 

実際に参加した感想やこの施設のオススメイベントについて、こちらの記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

 

場所:東京都世田谷区北沢2-14-14
公式サイト:アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル

 

池袋の謎解き施設

アジトオブスクラップ池袋

f:id:lirlia:20170513221702p:plain

 

リアル脱出ゲームが遊べる池袋のアジトオブスクラップです。ルーム型と呼ばれるイベントが遊べます。

 

▼ルーム型の説明はこちらをご覧ください


アジトオブスクラップという名前の会場が全国に複数ありますが、基本的に開催しているイベントが異なります。実際にいまどんなイベントが開催されているかを公式サイトをみてご覧ください。

 

実際に参加した感想やこの施設のオススメイベントについて、こちらの記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

 

場所:東京都豊島区南池袋1-19-12 山の手ビル 東館 4F-A
公式サイト:アジトオブスクラップ池袋

 

絶対空間

f:id:lirlia:20170513221648p:plain

 

池袋の謎解き施設「絶対空間」です。ここでは常時7種類程度の謎解きを楽しむことができます。

 

新宿の超密室と同様に、一般的な謎解きイベントが紙と鉛筆を使って机の上で考えるような問題が多いのに対し、「鏡を使ってうまく光を反射させて壁の一部に光を当てる」とか、「スイッチを押すと壁が開く」といった物理的なギミックを多用するのが特徴です。

 

また、いままでの最高記録で脱出成功すると絶対空間オリジナルTシャツをもらうこともできます。

 

実際に参加した感想やこの施設のオススメイベントについて、こちらの記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

 

場所:東京都豊島区南池袋3丁目18-30ファースト日野ビル4F
公式サイト:_绝对空间

 

ナンジャタウン

f:id:lirlia:20170513221653j:plain

 

ナンジャタウンは株式会社ナムコが運営するテーマパークです。池袋のサンシャインシティにあり、いろいろなアニメやゲームとコラボしたり、池袋餃子スタジアムなどいろいろなジャンルの体験を詰め込んだ施設です。

 

ナンジャタウンでは「ナンジャ探偵団」と呼ばれるフィールド型(周遊型)の謎解きが開催されており、常時複数の謎解きを遊ぶことができます。難易度に応じてファミリー向け・一般向けという区分けもあります。

 

場所:東京都豊島区東池袋3丁目サンシャインシティ2階
公式サイト:ナンジャ探偵団 | アトラクション | ナンジャタウン

 

浅草の謎解き施設

アジトオブスクラップ浅草

f:id:lirlia:20170513221700p:plain

 

リアル脱出ゲームが遊べる浅草のアジトオブスクラップです。ルーム型と呼ばれるイベントが遊べます。

 

▼ルーム型の説明はこちらをご覧ください


アジトオブスクラップという名前の会場が全国に複数ありますが、基本的に開催しているイベントが異なります。実際にいまどんなイベントが開催されているかを公式サイトをみてご覧ください。

 

実際に参加した感想やこの施設のオススメイベントについて、こちらの記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

 

場所:東京都墨田区吾妻橋1-17-2
公式サイト:アジトオブスクラップ浅草

 

Escape Hunt

f:id:lirlia:20170513221654p:plain

 

浅草の謎解き施設「Escape Hunt」です。ここでは常時3種類程度の謎解きを楽しむことができます。

 

新宿の超密室や池袋の絶対空間と同様に、一般的な謎解きイベントが紙と鉛筆を使って机の上で考えるような問題が多いのに対し、物理的なギミックを多用するのが特徴です。

 

店内が広く綺麗で、イベントの前後にお茶やお菓子が出てくる「あれ?ここ本当に謎解きする場所だっけ」となる場所です。

 

Escape Hunt自体がグローバルで展開している企業のため、浅草の施設も観光の外国人をターゲットにすることが多く英語で遊ぶこともできる数少ない謎解き施設です。

 

実際に参加した感想やこの施設のオススメイベントについて、こちらの記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

海外の脱出ゲームが浅草に登場!EscapeHuntに挑戦してきた! - なぞまっぷ

 

場所:東京都Taitō-ku 浅草1丁目10-5 KN浅草ビル6F
公式サイト:「 脱出ゲーム 」@ 浅草「 エスケープハント東京 」

 

その他の謎解き施設

NoEscape

f:id:lirlia:20170513221649p:plain

 

代々木の謎解き施設「NoEscape」です。ここでは常時2種類程度の謎解きを楽しむことができます。

 

新宿の超密室や池袋の絶対空間と同様に、一般的な謎解きイベントが紙と鉛筆を使って机の上で考えるような問題が多いのに対し、「鏡を使ってうまく光を反射させて壁の一部に光を当てる」とか、「スイッチを押すと壁が開く」といった物理的なギミックを多用するのが特徴です。

 

また、イベントごとに「Normal(普通)」と「NoEscape(難しい)」と呼ばれる2つのモードが選べ難易度が調整できます。参加するメンバーに応じて切り替えてみてください。

 

実際に参加した感想やこの施設のオススメイベントについて、こちらの記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

代々木の謎解き施設「NoEscape」が楽しすぎたので参加すべき! - なぞまっぷ

 

場所:東京都渋谷区代々木3丁目46-16 小野木ビル5F
公式サイト:NoEscape リアル体験脱出ゲーム | 東京・新宿・代々木

 

なぞともカフェ自由が丘

f:id:lirlia:20170513230258p:plain

 

株式会社ナムコが運営する「なぞともカフェ」で提供されているキューブと呼ばれる謎解きイベントの種類のことを指します。ホールを狭くして制限時間を765秒にしたイベントです。

 

東京(新宿・渋谷・自由が丘)/名古屋/大阪/京都/博多など複数箇所で体験でき、めんどうな予約なしの1,080円で参加できるため気軽さはトップクラスです。(場所によって開催されているイベントが違います)

 

1〜4人で挑戦でき、友人やカップル、ファミリーで挑戦もしやすい謎解きを初めての方でも安心して遊べる場所になっていますので、最初に行ってみる場所としてとてもおすすめです。

 

場所:東京都目黒区緑が丘2-25-7 ラ・クール自由が丘 2F
公式サイト:自由が丘なぞともカフェ 最新情報

 

ほぼ毎日謎解きを開催している施設

いままでご紹介した場所以外でも、定期的に謎解きを開催している場所があります。ここでご紹介する施設では、短いスパンでイベントが変わっていきます。

 

 

実際にいまどんなイベントがやっているのか?については、各施設のサイトをぜひご覧ください。

 

以上「絶対に行っておきたい都内で人気の謎解き施設のまとめ」でした。

icon from icon8.com