なぞまっぷ

リアル脱出ゲーム・謎解きに関する情報サイトです、初心者から上級者までぜひご覧ください

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

【感想】リアル脱出ゲーム「のび太の宝島からの脱出」は2018年最高のホール型公演

f:id:lirlia:20180331230020j:plain

 

こんにちは ぎんです。

 

ドラえもんxリアル脱出ゲームの「のび太の宝島からの脱出」に挑戦し、脱出に成功しました。

 

この記事では参加した体験をもとに、のび太の宝島からの脱出の魅力や・感想・イベント情報・参加前の注意点などをご紹介していきたいと思います。

 

 

イベントの特徴を3つあげてみる

このイベントの特徴を3つに絞ってみるとこんな特徴があります。

  • ドラえもんとのコラボイベント
  • 初心者や家族(小さい子供含む)にとても優しい
  • ひじょーーーに面白い!!!

 

イベントの情報

あらすじ

宝島を目指して、大海原へと冒険に出たのび太たち。しかし、その途中で謎の海賊に襲われ、ドラえもんが連れ去られてしまった!

 

ドラえもんを返す条件として海賊たちがつきつけてきたのは、ある島のヒミツを解き明かし伝説の海賊キャプテン・キッドが残したというお宝を見つけ出すこと。

 

「ぼくたちでドラえもんを助けなくちゃ……!」

 

のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫、4人の力を合わせて全ての謎を解き明かし、ドラえもんを助けてこの島から脱出せよ!

 

イベントの詳細情報

種類  ホール型
チーム人数  4人 
開催日  会場によるため公式サイト参照
所要時間 ゲーム:60分
前説+解説:60分程度
※ゲーム、前説、解説の合計時間がイベントの長さです
開催場所  全国各地で開催されるため公式サイト参照
参加費 前売一般:2,900円
前売学生:2,500円
前売小学生:2,200円
前売グループチケット:11,200円 (4名入場可)
前売親子ペアチケット:4,900円 (一般1名+小学生1名入場可)
※チケット種類の詳しい説明は公式サイトをご覧ください

当日一般:3,400円
当日学生:3,000円
当日小学生:2,700円
※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。
※学生料金でチケットをご購入の方は当日学生証のご提示をお願いしております。
※小学生で学生証 / 生徒手帳をお持ちでない方は、同伴の保護者の方が生年月日の分かる公的な書類(健康保険証等)をご提示ください。証明書のない場合は一般料金との差額をお支払いいただく場合があります。
※前売券は記載された公演日、公演時間にのみご参加いただけるチケットです。
※チケットの購入後、お客様のご都合による振替、払戻し等はお受けできませんので予めご了承ください。
※小学生以下のお客様のみで公演参加はできません。必ず高校生以上の保護者同伴でご参加ください。
特記事項  

 

▼イベント種類の説明はこちらの記事をご覧ください

【よく分かる】リアル脱出ゲーム・謎解きイベント種類と違い

 

イベントの参加前に知っておくといい情報

イベント時間がけっこう長いです(2時間弱)

初心者やお子様の参加が多いイベントのため、いつものリアル脱出ゲームより丁寧な解説や進行となっています。そのため謎解き前後の前説+解説の時間が伸びており、イベント全体で2時間弱かかりますのでスケジュールにはゆとりをもたせておくと良いでしょう。

 

服装は自由です

特にこれといって汚れたり、かがんだりするようなイベント種類ではありませんのでお好きな服装で参加できます。

 

子供にすごい優しいイベント

漢字にルビが振られている、文章が短いなど配慮されているだけではなく、イベントの説明や解説がいつもより丁寧であり、謎解きの流れをしっかり説明してくれたので初めての方やお子さんが参加しやすいイベントだと思います。

 

イベントに参加した感想

期待値を大幅に上回ったイベント

あまり大きな声で言えませんが参加するまであまり期待していませんでした。というのもコラボ先がドラえもんということもあり、謎解き参加者よりも子供づれの家族をターゲットにしていると思ったからです。

 

イベントの目指すターゲットから自分たち(謎解き経験者)がはずれていると、良いイベントであったとしても満足度は低くなりがちです。

 

しかしこのイベントはそんなぎんの低い期待をぶっとばしてくれるほどの「めちゃくちゃ面白いイベント」でした!!! SCRAPの中の制作者陣は天才では?

 

事前のイメージで、このイベントをスルーしようという方がいたらぜひ参加してほしいと強く思います。なのでこれ以降は魅力を語る感想です。読んで参加検討してみてください。

 

ちなみにテンショングラフこれですよ。

f:id:lirlia:20180331230026j:plain

 

評価も高いです。おもしろさ・おすすめ度・満足度が軒並み9は相当レア。

f:id:lirlia:20180331230023j:plain

何がそんなに面白かったのか

なぜそんなに面白かったのか? たぶんそれは「子供たちが楽しめるギミック」「大人も悩む謎解きレベル」を絶妙なバランスで融合できたからだとおもいます。

 

子供たちが楽しめるギミックというといわゆる「子供だまし」が思い浮かぶかもしれませんが、どちらかと言えばこのイベントにおいては「子供も楽しめる、大人も楽しめるギミック」でした。

 

ぎんは20代の男女4人で参加したのですが、そのギミックがみな結構ツボに入っていたと思います。すくなくともぎんは、SCRAPの心にくい演出や仕掛けによって謎解きをはじめた時のような新鮮な気持ちがすこしよみがえった気がします。

 

謎解きの難易度が絶妙だった

4人チームを経験者で固めて、速度を重視していけば普通に解けると思います。しかし脱出成功率が25%というわりには頭をひねらせる問題だったかなと思います。

 

事実ぎんのチームも最後のギリギリまで悩み「まさか、このドラえもんコラボイベントで失敗してしまうのでは!?!?」という焦りがつきまとっていました。なんとか最後にヒラメキを得て成功した時には「やったー!」という思いが生まれ、久々に成功の快感を味わった気がします。

 

イベント終了後にうれしい言葉を聞いた

これをかくと「どこの保護者だよ」と言われそうですが、イベントが終わった時に脱出に失敗してしまった女の子が「くやしいーーーー!でもめっちゃ面白かった!!!」と笑顔で会話している姿を見て脱出成功の喜びよりも更にうれしい気分になりました。

 

謎解きの楽しさが広まったことが嬉しかったのか、自分が面白いと思ったイベントを失敗した方にも面白いと共感してもらえたことなのか、失敗しても面白いと言えるイベントに参加できてよかったと思ったのか自分の感情を説明できませんがなんかほっこりしました。

 

細々した良かったこと

ちょっと細々とした良かったところまとめておきます。

  • スタッフさんの対応が優しかった
  • アイテムをしまうポケットがいい感じのところに用意されていて狭い机があまり狭く感じずに使えた
  • 4人のイベントなので情報共有がしやすくやることがないことが少ない
  • 4人のイベントなので1枚の問題用紙を複数の方向から見ずにすむ
  • ペン立てがあったので筆記用具をまとめやすい

 

SCRAPのホール型のイベントに最近参加できていなかったのですが、色々と改良が加えられておりやりやすくなっているなあと感じました。これからもよろしくお願いします。

 

のび太の宝島からの脱出の難易度

 

※難易度は5段階で表示されます
※これまで参加したイベントと比較しています

 

さいごに

ということでつらつら書きましたが「のび太の宝島からの脱出」はぎんが太鼓判を押しておすすめするリアル脱出ゲームです。今の所、ホール型の中で今年最高です。

 

まだ行く予定立てていない方やスルーしようと思っていた方はぜひ参加を検討して見てください!

 

では。

 

今回ご紹介したイベントに興味のある方は公式サイトへ!

「のび太の宝島からの脱出」リアル脱出ゲーム×映画ドラえもん

icon from icon8.com