なぞまっぷ

リアル脱出ゲーム・謎解きに関する情報サイトです、初心者から上級者までぜひご覧ください

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

【感想】リアル脱出ゲーム「アンドロイド工場からの脱出」は世にも奇妙だった

f:id:lirlia:20180408231047j:plain

 

こんにちは ぎんです。

 

アジトオブスクラップ池袋で新しくはじまったルーム型のリアル脱出ゲーム「アンドロイド工場からの脱出」に挑戦し、脱出に成功しました。

 

この記事では参加した体験をもとに、アンドロイド工場からの脱出の魅力や・感想・イベント情報・参加前の注意点などをご紹介していきたいと思います。

 

 

イベントの特徴を3つあげてみる

このイベントの特徴を3つに絞ってみるとこんな特徴があります。

  • ルーム型だけど他のルーム型と毛色が違う
  • これはリアル脱出ゲーム…?
  • 出演者0人の参加型ダンス作品[DANCEHOLE]を制作の際に参考にしたのがリアル脱出ゲーム。それをさらに逆輸入したのが本作

 

イベントの情報

あらすじ

そう遠くない未来。


限りなく人間に近いロボットであるアンドロイドが完成した。しかしアンドロイドたちは人の手を離れて自らを量産する工場を作り、人類への反乱を企て始めた。

 

スパイであるあなたは、反乱を止めるためアンドロイド工場に忍び込み、機密データを入手する任務を与えられる。

 

だが、アンドロイド工場に人間が忍び込んだことがバレたら処刑されてしまう。任務を遂行するにはアンドロイドになりきり、複雑で奇妙な「動作テスト」をこなして、監視の目をくぐらなくてはならない。

 

あなたは正体を隠し通し、この工場から脱出することができるだろうか?

 

イベントの詳細情報

種類  ルーム型
チーム人数  4人〜10人 
開催日 アジトオブスクラップ池袋:2018年3月1日(木)~

平日  15:00 / 17:00/ 19:45 (月曜定休)
土日祝 10:00 / 12:00 / 14:30 / 16:30 / 19:00


アジトオブスクラップ京都:2018年3月20日(火)~
平日 18:00 / 20:00 (火・木曜定休)
土日祝 10:30 / 12:30 / 15:30 / 17:30 / 19:30

所要時間 ゲーム:60分
前説+解説:40分程度
※ゲーム、前説、解説の合計時間がイベントの長さです
開催場所 アジトオブスクラップ池袋
アジトオブスクラップ京都
※店舗情報は公式サイトを参照
参加費 一般 : 前売券 3,100円 / 当日券 3,600円

学生(平日のみ) : 前売券 2,600円 / 当日券 3,100円
前売グループチケット:29,000円

【グループチケットとは】
グルーブチケットは4〜10名様のお好きな人数で、貸し切ってゲームに参加できるチケットです。もし、あなたの家族や友人達だけで脱出を目指してみたい方は、こちらのグルーブチケットをご利用ください。4〜10名様のお好きな人数で、貸し切りにでき、一般チケットを10枚購入するより少しお得なチケットになっています。

<グループチケットご利用に当たっての注意事項>
※グループチケットに各種割引はご利用いただけません。予めご了承ください。
※残席が9枚以下になった場合には、グループチケットの販売がございません。他の公演日時をご選択ください。
※グループチケットは公演前日までの前売券での販売となります。公演当日の販売はございません。
※未就学児は4〜10名の人数には含みません。
※学生チケット購入の場合、当日学生証の提示が必要です。
(提示していただけない場合は差額を頂戴いたします)
※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。
※小学生以下は要保護者同伴。未就学児は保護者同伴に限り入場無料。

特記事項 ※本公演の最低催行人数は4名になります。ご予約人数が4名に満たない場合には前日に公演のお振替などのご連絡をする場合がございます。また、当日になり公演の実施が難しい人数の場合、他の回や他の日への振替をご提案することがございます。 

 

▼イベント種類の説明はこちらの記事をご覧ください

【よく分かる】リアル脱出ゲーム・謎解きイベント種類と違い

 

イベントの参加前に知っておくといい情報

演劇をリアル脱出ゲームに入れたイベント

出演者0人の参加型ダンス作品[DANCEHOLE]を制作の際に参考にしたのがリアル脱出ゲーム。それが今逆輸入される日が来た。これは脱出なのかどうか。奇妙な肌触りの作品となるだろう。 

と公式サイトに書かれています。

 

数年前に冨士山アネット代表の長谷川寧氏という方がリアル脱出ゲームに影響を受けて、出演者が0人の参加型ダンス作品を作ったのがはじまりです。

dancehole

 

この取り組みを逆にリアル脱出ゲームの中に入れて作ったのが、今回参加したアンドロイド工場で参加者はイベントの中で参加型リアル脱出ゲーム演劇(とでも呼ぶべきでしょうか?)に巻き込まれていきます。

 

いつものルーム型(アジト型)と違います

「探索&謎解き」を黄金パターンとする従来のルーム型(アジト型)のイベントとこのリアル脱出ゲームは方向性が異なります。

 

もちろん謎はきちんとあるのですが、どちらかといえば「十人の憂鬱な容疑者」や「アイドルは100万回死ぬ」「追跡者Xからの脱出」などの異色アジトとしてあげられるものの1つに数えられます。

 

もし、あなたが「探索&謎解き」の「これぞリアル脱出ゲーム!」に参加をしたいと考えているのであれば適しない謎解きかもしれません。

 

服装は自由です

参加型とか演劇という単語がちらほら出てきていますが、服装に特に指定はありません。注意点としてはスリッパに履き替えるので、脱ぎやすい靴で行くことぐらいでしょうか。

 

 

イベントに参加した感想

新しいタイプのイベントです

遊んだ感想は「楽しかった」です。

 

テンションも高めですし

f:id:lirlia:20180408233928j:plain

評価もそこそこという感じです。

f:id:lirlia:20180408233924j:plain

いやー。しかしこれは人によってだいぶ評価がわかれるイベントだと思います。 

 

なぜ評価がわかれるのか? 

それはリアル脱出ゲームに何を求めるかが人によって違うからです。今回のアンドロイド工場から脱出が提供する要素は「謎<<<物語性・体験」です。

 

あらすじにもあった『複雑で奇妙な「動作テスト」をこなして、監視の目をくぐらなくてはならない。』の部分をいかに楽しめるのかにかかっています。

 

そのため異質な空間での体験を楽しめる方に本作はおすすめです。リアル脱出ゲームに世界観を求める人に向いてます。

  

ぎんはその部分が楽しめました。参加したときに気心のしれた知り合いが多かったのでよかったのかもしれません。

 

全部を知りたかった

詳細は参加して知ってほしいのですが、このイベントではイベントの内容の全てを知ることが非常に難しいです。それだけ盛りだくさん?ということになるのかもしれませんが。

 

なんとなーく大まかにはわかるのですが、謎解きという常に切羽詰まっている空間の中だと作品が持つ意味のようなものを噛み砕く時間もないので、あやふやなまま終わってしまいます。

 

できれば全容をあとで知れる仕組みがあると嬉しいです。

※アジトオブスクラップさんお願いします! 

 

遊んでいて楽しい

f:id:lirlia:20180408235729j:plain

なかなかできない経験だったのと、奇妙すぎて笑えてくるというのが混じって楽しい空間でした。

 

普段は謎解きという「冷静な頭が求められるステップ」を60分間維持すればいいのですが、「冷静な頭が求められるステップ」と「頭がぶっ飛んでるんじゃないかというステップ」を行き来しなければならないのが楽しかったですね。

 

アンドロイド工場からの脱出の難易度

 

※難易度は5段階で表示されます
※これまで参加したイベントと比較しています

 

さいごに

ネタバレになりそうで感想をあまりかけていないところが苦しいです…。が、まあ一番伝えたいのは「人を選びそうだぞ」というところと「思ったのと違うな(悪い意味で)」にならないようにしてね!の2点です。

※ぎんは楽しかったよ!!

 

では。

 

今回ご紹介したイベントに興味のある方は公式サイトへ!

アンドロイド工場からの脱出 | リアル脱出ゲーム OFFICIAL WEB SITE

icon from icon8.com