なぞまっぷ

リアル脱出ゲーム・謎解きに関する情報サイトです、初心者から上級者までぜひご覧ください

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

脱出イベントの参加記録を管理できるサービスを4つ紹介します!

f:id:lirlia:20161227233506j:plain

 

こんばんは ぎんです。

 

「いままでいくつイベント参加されたんですかー?」

と聞かれてすぐに答えられるあなたは、初心者かもしくはやばいぐらい行ってるのにちゃんと管理している方ですね。

 

さて、イベントの参加の記録って後で見返すと色々面白いですよね。でも、謎解きイベントの管理は面倒… メモ帳で管理もそろそろ限界というあなたに朗報です。

 

世の中には便利な謎解きの参加記録アプリがあるので紹介します。

 

 

脱出歴 (Webサービス)

参加型ゲームイベントの参加歴作成・共有サービスの「脱出歴」です。


Twitter利用者であればそのまま使うことができるサービスで自分自身で謎解き公演の情報を登録することが可能です。(いくらでも追加できるので便利)

 

1つ1つのイベントに対して、各自でコメントを書いていけますのでレビューサイトとしての側面も持っています。

 

謎のサイト(仮)α (Webサービス)

こちらも同じく謎解きイベントの参加予定や戦績を登録・管理できるサイトです。

 

Twitter/Facebookまたはアカウントを作成することで利用できます。脱出歴よりも機能的が多く、以下の事ができるようになっています。

  • イベント予定の管理
  • 戦績を記録
  • 戦績の確認

 

特にイベント戦績の確認は、月ごと/公演の種類ごと/団体ごとなど、わかりやすいカラーチャートで見れるようになっているのは大きなポイントではないでしょうか。

f:id:lirlia:20161227225216j:plain

 

謎缶(Androidアプリ)

こちらはAndroidアプリです。

 

イベントの追加自体をアプリ利用者ができるわけではないため、既に用意されている会社の謎解きのみ管理できます。

 

ただAndroidであれば一番簡単に管理できるサービスですので、SCRAPや大手の謎解きにしか参加されない方はこちらが向いているでしょう。

 

謎解き手帳(手帳)

みなさんご存知SCRAPの謎解き手帳2017ですね。

謎解き手帳2017

謎解き手帳2017

 

 

ちょこちょこと抜け漏れはあるようですがこれまでのSCRAPのイベントを管理するならこれでしょう。

 

ただ、今後のイベントについては全部自分で管理しないといけないという事と、紙媒体なのでデータの移行ができないところがネックです。

 

さいごに

謎解き手帳を除けばどれも無料で使えるアプリ・サービスですので、色々と試して自分に合うやつを探してみてください。

もちろん、自分でもっと便利なものが作れるぜ!という方はぜひ作っていてぎんに教えてください! 紹介させていただきます。

では。よい謎解きライフを。

icon from icon8.com