なぞまっぷ

リアル脱出ゲーム・謎解きに関する情報サイトです、初心者から上級者までぜひご覧ください

なぞまっぷ
なぞまっぷ

初心者用
レポート
練習問題
テクニック
考察

本日の人気記事ランキング

女子大生5人を口説く?ルート分岐型謎解き風ゲーム「Love me!」に参加してきた

f:id:lirlia:20160404230541j:plain

 

こんばんは (@tenhouginsama)です。

 

パテトポテトの「Love Me!」に行ってきましたので、感想を書いていきたいと思います。 今回ぎんは王子に選ばれませんでした!

 

Love Me!は女子大生5人からなるパテトポテトという団体の初イベントです。

 

感想

ぎんチャート

このチャートはイベントに参加したぎんの満足度や評価を示すものです。 

f:id:lirlia:20160404225217p:plain

 

テンションの推移

このグラフはぎんの公演前中後のテンションの推移を示す図です。

f:id:lirlia:20160404225228p:plain

 

評価

恋愛風イベント?

それぞれが別の団体で謎解き制作を行っている女子大生5人が、集まってできた団体ということで結成からとても注目されていました。

※女子大生オンリーの謎解き制作団体は初めて?

 

また、事前の注意事項には

  • ゲーム中に負った怪我や心の傷について、当団体は一切責任を負いません。 
  • ゲーム参加後の交際相手、配偶者間のトラブルについて、当団体は一切責任を負いません。

と記載され、恋愛をメインテーマにしたイベントであり、ただの謎解きイベントでは無いとの告知がありました。(王子として姫に選ばれることを目的とした公演)そのためぎんは、恋愛要素(口説く)が多めの公演として期待をしていました。

 

実際に参加すると、25人の参加者が5人づつ、5 人の姫にそれぞれ求婚する形式で、求婚に至るまでの流れが謎解きになっていおり、謎を解いていき課題をこなし、上手く求婚することで王子に選ばれるというものでした。

 

25人の参加者がいると、結構手狭なレンタルスペースが会場でしたが、いたるところに女の子らしい小物があり雰囲気は良かったです。

 

参加した印象

参加した印象としては、恋愛ではなく謎解きが主軸になったイベントと感じています。やはり最終的なポイントが謎解きに集約するためだからでしょう。個人的な意見としては、もっと恋愛要素を増やし、いかに姫の喜ぶことができるか、気に入られるような服装・言動ができるかといったリアル恋愛ゲームの方が変わり種のイベントしては面白かったのではないかと感じています。(ただこの場合、最終的に王子がどのような理由で選出されたかの部分が曖昧になりやすいのですが)

※ちなみにぎんは途中まで上記のようなイベントだと思っていたので、ひたすら姫に話しかけに行ってました…悲しい

 

費用面を考えずに言えば、会場をもう少し広くするか、同時に参加できる人数をもう少し絞って欲しかったですね。姫に話しかけていると、動線や人数の都合上後ろにどうしても待機列ができてしまっており、姫と楽しくおしゃべりをするのも難しいかったです。(姫側からしたら人が溜まるのはよくないですし)あと、後ろに人がいる所でやるのは恥ずかしい!

 

また今回の公演は、途中まで自由度が比較的高い公演だったためか、人によって進行度に大分ばらつきがあったようです。どうしても、ルートが「これ」と定められてい無い公演では発生しがちですので、難しいとは思いますが参加者側からのアラートが上がる前に対応をして欲しかったなという思いがあります。

 

全体を通して、今回のイベントはガツガツいけるタイプの人の方が得意そうなイベントだと感じました。スタッフへの質問や姫との会話は、内気であったり女性と話すのが得意でないと、なかなか進まないこともあると思いますのでそこのフォローが大事になりそうです。

 

まとめ

次回はより恋愛色の強いイベントを期待してます。(謎がなくてもいい)

 

他の方の感想はこちら

icon from icon8.com